ポッコリお腹で悩むあなたに!くびれウエストになる痩せる腹筋のやり方とは?

お腹痩せ腹筋で痩せた女性

もうこれ以上お腹に付いたお肉を増やすわけにはいかない、なんとかしなくては、けれどどんなトレーニングをしたらよいか分からない、腹筋運動をするにも効果のある正しい腹筋運動のやり方が分からない、今まで何度もダイエットに失敗しているなどなど、そんな思いの痩せたい方のために今回は、正しいお腹痩せの腹筋運動のやり方をおしえます。

なぜ正しい腹筋運動のやり方が必要なのか? それは、正しいフォームと呼吸法で痩せたい場所に正しく負担をかけなければ、多くの腹筋運動をしても効果が表れないからです!

いくらやってもお腹がへっこまない、そんな経験あるのではないでしょうか、それは腹筋運動のやり方が間違っているからなんです。正しい知識と正しいフォームのやり方で、あなたも理想のお腹をGETしてください!

腹筋のやり方

それでは正しい知識と、腹筋運動のやり方を教えます。

  1. まず、腹筋運動をする際に意識しなければいけないのが、お腹の筋肉の収縮によって体を持ち上げる、そして体を戻す際にも腹筋に力を入れて意識したままで行う事が重要です。
  2. 次に腹筋運動で、お腹の筋肉の収縮し、体を持ち上げる際にゆっくりと息を鼻から吐き限界まで体を持ち上げた場所で息を全て吐ききる事が重要です。
  3. また、体を戻した際に背中を全て床に付けずに肩から上は持ち上げたままで腹筋運動を行ってください。

運動が苦手な方には?

今回は、お腹痩せでくびれ美人になる腹筋方法をご紹介しましたが、でもどうしても「食べたい気持ちを我慢したくない!」「つらい運動はしたくない!」という方には、酵母の力ですぐに満足、黒ショウガで脂分を燃焼!してくれる優れもの「酵母と黒しょうがのさぷり【はぴーと】」をおすすめします。

きっと、黒ショウガとショウガ麹が基礎リズムをあげてくれ、あなたの体をすっきりしやすいカラダへ!変身させてくれるでしょう!詳しくは、以下からどうぞ!!

▶︎ダイエットにすぐ挫折しちゃう人向け!「はぴーと」とは?

まとめ

いかがでしたか?以上が正しいお腹痩せの腹筋のやり方です。20回を3セットを1日おきに行ってくだい。また、運動が苦手な方には、「酵母と黒しょうがのさぷり【はぴーと】」がおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

ONAKAKUBIREBIJIN:専属ライター 少しでも女性のお悩みを解消するために日々、多種多様の情報を収集して情報発信している専属ライターです。 このブログでは、女性のお悩みが解消できるような最新情報を掲載していきます。